十勝資源リサイクル事業協同組合の研修会に参加してまいりました。

 はじめまして、株式会社ティー・ワイ 廃棄物処理事業部です。

 十勝資源リサイクル事業協同組合の冬道安全講習を目的とした研修会に参加してまいりましたので、報告いたします。

 ■講師:JAF 帯広市部推進課副主事 時安 栄一 様
 ■題名:「冬道の安全運転等」

十勝は田園型事故の多発地帯であり、「十勝型事故」という不名誉な命名をされてしまっている。
夜間のブラックアイスバーンは視野では区別がつきにくいので、特に注意する必要がある、ABSはグッと踏み込んだほうがブレーキ力が高い。
かもしれない運転を越える「周りは絶対に危険運転をするだろう」運転で冬は注意を払う必要がある。

JAFチャンネルで事故の生の事例を動画で公開しているので確認して欲しい。」とのことでした。

注意してもしきれないケースなどもあるようですので、当社も大型車を使用していることから冬道の安全には最善の注意をしていきたいと思っております。