お知らせ

TYブログ

 
 
新年のご挨拶申し上げます。
 
 

IMG_2093-ok

 
 
 
皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈り致します。
 
 
 
 
2018年の業務は本日、1月5日より開始しております。
 
よろしくお願い申し上げます。
 

株式会社ティー・ワイ スタッフ一同

 

 

 
 
こんにちは、ティー・ワイ広報部です。
 
毎年恒例弊社オリジナルカレンダー2018年版です。
 
 
 

IMG_2093-ok

 
 
 
オリジナルカレンダーの製作も2013年から始めて今回が6度目の制作となりました。
 
今年度は各重機に名称を入れています。
 
全ての重機レンタル可能となってます。
 

JICA北海道国際センター(帯広)で研修中のミャンマーの16名の方々が
弊社へ木材加工施設、コンクリート加工施設、太陽光パネル現場の視察をしました。

 

IMG_2093-ok

 

日本人との共通点が多いといわれるミャンマーの方は
お会いした皆さん、
とてもにこやかで、穏やかで親しみやすく、優しい方々でした。

 

とても貴重な出会いに感謝しています。

ミャンマーの方、JICAの方
ありがとうございました。

 

IMG_2137-ok

 

 

※JICAとは?
国際協力機構 開発途上国への国際協力を行ってくれています。
リンク:https://www.jica.go.jp/index.html

 

10月17日、おが粉工場新設に伴い、
弊社役員と当施設のオペレーター、工事を担当する建設会社役員の出席により
安全・無事故を祈願するため地鎮祭が執り行われました。

 

IMG_1741-ok

 

場所は更別村旭区。
完成は2018年3月を目指しております。

 

※おが粉とは?
鋸屑(のこくず)とも呼ばれます。
木材をノコギリでひいたとき,刃でひきちぎられてできる木粉です。
牛さんのベッドに使用されたりします。

 
こんにちは、太陽光発電事業部です。
 
 
太陽光発電所建設、メンテナンスサービス拡大のお知らせです。
 
この度、法改正に対応するためにAC/DCディジタル耐圧絶縁計と
 
MC4端子用工具セットを導入致しました。
 
 

IMG_2093-ok

 
 
当社では、太陽光発電施設の建設からO&M事業までを行っています。
 
お気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:0155-52-3528

FAX:0155-52-3536

Email:info@kk-ty.co.jp
 


こんにちは、株式会社ティー・ワイ広報部です!


毎年恒例弊社オリジナルカレンダー2017年版です。

オリジナルカレンダーも2013年から始めて今回が5度目の制作となりました。

新規に導入したハイブリッドバックホウ(住友重機 SH200HB)や深あおりロングダンプ(ISUZU)を追加掲載しました。


2017年オリジナルカレンダー

新春のお喜びを申し上げます。

< 更別北共同ソーラー>

旧年中は格別の御厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。
本年も皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので、何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。
皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈り致します。

株式会社ティー・ワイ スタッフ一同

こんにちは、株式会社ティー・ワイ広報部です!


10/17(月)に幕別町立途別小学校5・6年生の児童8名が、地層の学習のため当社の火山灰採取地(幕別町五位)に見学に訪れました。

火山灰について簡単な解説をさせて頂いた後、質疑応答を交えながら、児童たちには普段はできない火山灰採取を楽しんでもらうことができました。


< 引率の先生と途別小学校の児童たち>


そして、後日うれしいことに当日見学に来られた児童たちから、当日案内と説明を担当した弊社の清和さんへ御礼状を頂きました。ありがとうございました。

当社としても児童たちの知見を広めることに携われて嬉しい限りです。

< 児童たちからの御礼状>


株式会社ティー・ワイでは、当社施設の見学を受け入れております。

詳しくは0155-52-3528 株式会社ティー・ワイ 『 総務部 』 までお問合せください。

太陽光発電事業部です。


弊社の社屋前に、次世代型太陽光発電システムである追尾式太陽光架台を設置しました。


太陽の動きを日射センサーがモニターすることで、太陽の位置を自動で認識し、常に日射を垂直に受けることが可能となり、理論上、通常の固定式架台に比べ5割発電量がアップするとのことです。


曇りの日は、地面と平行な角度になり拡散光を少しでも受けるように動作するなど、最大限の発電を促すように動作します。(他にも賢いところが多々ありますが長くなるので、省略します。)


1基で10kWのシステムですが、北海道内でこのクラスの追尾式架台を導入したのは”初”だと思います。(たぶん、、)




tracing solar


FIT(固定価格買取制度)では売電価格が下がり続ける中、少しでも効率がよい発電システムを目指していきたいと考えております。

見学や説明をご希望の方は、下記までご連絡下さい。


TEL:0155-52-3528

FAX:0155-52-3536

EMAIL:info@kk-ty.co.jp


※追尾式架台は、鳥取県の株式会社エナテクス様にご協力して頂きました。

建設事業部です。


この度、道東住重建機株式会社様より環境に配慮したハイブリッドバックホウを購入させて頂きました。


公共事業や民間工事など様々な場面でしっかり働いてもらおうと思っています。



ハイブリッドバックホウ_2016.8


当社では、各種重機・建設資材のレンタルを行っております。

貸出状況等の関係で直ぐにお貸しできないこともありますが、下記までお気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:0155-52-3528

FAX:0155-52-3536

EMAIL:info@kk-ty.co.jp

Google+ アクティビティプラグイン

TYの更新情報をRSSでチェック

株式会社ティー・ワイの最新情報をお届けします。
follow us in feedly
Q.RSSとは何ですか?
A.更新情報をチェックできる便利な機能です。

Q.使用方法を教えて下さい。
A.ご利用状況によって異なります、各ブラウザや各リーダーアプリ、サービスの説明に従ってください。

Q.有料ですか?
A.当サイトのRSSの購読自体は無料です。

Q.Chromeで英語の羅列が表示されてしまいます。
A.Chromeの場合は こちらの拡張機能を導入してください。

Q.どのサービスがおすすめですか?
A.Feedlyやlivedoor ReaderのようなスマホもWEBも対応しているサービスが便利です。