株式会社ティー・ワイ(TY)TECHNICAL YIELD CO.,LTD.

株式会社ティー・ワイ(TY)TECHNICAL YIELD CO.,LTD.

Facebook
  1. ホーム
  2. TYマガジン
  3. 土木建設資材「砂利」の種類について
258

土木建設資材「砂利」の種類について

TY-MAGAZINE

前回のマガジンに引き続きテーマは「砂利」です。それでは早速ティー・ワイで取り扱う砂利の仲間を、サイズ別にみていきましょう。
あなたはいくつ知っているでしょうか?

洗い砂利(サイズ φ5~25mm)

生コンクリート、コンクリート製品の粗骨材として使用されます。また、農地の水はけを良くするための「暗渠排水」疎水材としても使用できます(下画像)。

洗い砂

生コンクリート、コンクリート製品の細骨材として使用されます。また、身近なところでは公園の砂場にも使用されます。

切込砕石(サイズφ0~40、φ0~80)

道路、駐車場等の「路盤材(舗装下地)」として使用されます。
サイズの大きい「φ0~80」を敷いた上に、サイズの小さい「φ0~40」を重ね、最後にアスファルトを敷くと道路が出来上がります。

玉石(φ150~300mm)・栗石(φ60~150mm)

河川や池等の護岸工事で使用する金網で石を囲んだ「ふとんかご(長方形)」・「蛇篭(円柱)」や、さらに広い範囲の「カゴマット」中詰材として使用します(下画像)。

火山灰

収穫後の農産物の堆積場造成に使用します。また、農業用かんがい排水路の埋め立て材にも使用できます。

再生骨材 Recycle Concrete(RC 0~40mm、RC 0~80mm)

用途は先に説明した切り込み砕石と同様な使い方をします。

再生骨材 Recycle Asphalt(RA 0~13mm)

剥がしたアスファルトを細かく砕いた資材です。ここからさらに再生合材に加工することで舗装工事に使用できます。


さて、いかがだったでしょうか。
全ての資材を知っていたという方は間違いなく砂利博士
弊社からスカウトがくるかもしれませんね!


↑ページ先頭へ